京都の町家とコーヒーと、時間の旅

町家の風情とカフェ

日月WORK&CAFEの入口は、伝統的な大塀造りの町家。門をくぐって玄関路地を進み、大戸と呼ばれる扉に作られた、昔ながらの小さいくぐり戸から入ります。

天井高いおくどさんの通路を抜けて、さらにその先の細い石畳の露地の奥にやっと現れる、明るいお店。北山杉やチークなどの美しい木と真っ白い漆喰の壁に囲まれたそこは、お庭を眺めながらコーヒーやスイーツを味わう、町家の奥の隠れ家的なカフェ。

 

 

美味しさと、くつろぎを

〜贅沢な味、日月ブレンドコーヒー〜

コクと甘みがあり後味のすっきりした味にブレンドした豆。サイフォン式抽出システムのフルオートドリップマシンを採用し、豆の美味しさを最高レベルに引き出します。一杯ずつ挽きたてのフレッシュなコーヒーの美味しさを味わいながら、町家の奥庭とムクの質感が贅沢な店内でゆったりとした時をお過ごしいただけます。

 

 - WORK&CAFE とは-

WORK = 仕事をする・活動する・作品  etc.

使い方によって色んな意味になる単語。思い思いの時間の使い方で寛いでいただける場所でありたいと願っています。

 

人それぞれの

心身のリフレッシュやリラックスの時間はとても大切です。美味しいもの、良い景色、居心地の良い場所、そしてある程度の自由。

日月WORK&CAFEのコンセプトは、そんな気分転換になる要素を、気軽に楽しめるカフェです。美味しいコーヒーやスイーツと、無垢のテーブルの質感や、座り心地の良い椅子。爽やかな坪庭の景色を窓いっぱいに眺める快適なカフェを満喫してください。あなただけのリフレッシュメントが、ここにあります。

カフェの使い方はいろいろ

美味しいコーヒーを飲みたい時。

友達と会う時。

電源の使える場所が欲しい時。

次の予定までに時間がある時。

ゆっくりと座りたい時。

気分転換したい時。

PCで作業をしたい時。

etc. 

 

日月WORK&CAFEを自由な使い方でお気軽にお楽しみください。

 

 

 

 

京都の伝統と風

カフェへ入る母屋からの通り道は、昔は「おくどさん」と呼ばれるカマドと台所のあった場所。'うなぎの寝床'と表現される、間口が狭く奥に細長い京都の町家は、物を運んだり行き来が便利なように土間に台所があるのが特徴です。土間の通路は年中気持ちよく風が吹き抜ける場所で、夏は冷房いらずで外から入るとひんやり気持ちいい。そんな町家のおくどさんに吹く風を体感する、カフェへのアプローチです。築100年の伝統町家と新しいカフェのコラボレーションをお楽しみください。

 

いつでもしたいこと

伝統町家の奥の日月WORK&CAFEでは、ネットワークシステムを完備しています。Wi-Fi(高速インターネット)と各席に設置された電源で、ネット上の活動や、趣味や仕事に便利な使い方も出来ます。

日常のコミュニケーションに欠かせないツールと一緒に、充実したカフェタイムを。


住所:京都市中京区高倉通竹屋町下ル福屋町716

電話:075−211−3033

 

営業時間

 open 10:30

 close18:00

休日

 日、隔週木、GW、お盆、年末年始

 詳細は下記の営業カレンダーをご確認下さい。


日月WORK&CAFEの建築は、数寄屋の名工・中村外二工務店の施工です。選び抜かれた木材で美しく造られた和洋折衷のカフェにネット環境が整い、木の優しさと香りが心地良い空間で快適な過ごし方が出来ます。美しいアート作品や坪庭を眺めて、お客様のペースでゆったりとお寛ぎください。コーヒーのお共のオリジナルスイーツなどのメニューもお楽しみいただけます。

夏のアート作品

京都の唐紙アート「ミズハ」

トトアキヒコ 氏作

 

 

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が定休日です。

info: 七月の祇園祭の行事日程

5日 長刀鉾稚児舞

7日 綾傘鉾稚児社参

10日〜前祭の鉾立て、お迎え提灯、神輿洗

12日・13日 山鉾曳き初め

13日 稚児社参

14日〜16日 屏風祭、宵々山、宵山

16日 石見神楽の奉納、前祭日和神楽

17日 前祭山鉾巡行、神幸祭

18日〜21日 後祭の山鉾の立て

20日 後祭鉾曳き初め

21日〜23日 後祭宵々山、宵山

24日 後祭山鉾巡行

24日 還幸祭

28日 神輿洗

29日 神事済報告祭

31日 疫神社夏越祭