日月WORK&CAFE 公式Web

御所南・町家のアートとコーヒー

美味しさと寛ぎを味わう滞在時間制カフェ

町家風情とカフェ

日月WORK&CAFEの入口は、御所南にある伝統的な造りの町家にあります。

 

天井高いおくどさんの通路を抜けて、さらにその先の細い石畳の露地の奥にやっと現れるお店。

 

北山杉やチークなどの美しい木と真っ白い漆喰の壁に囲まれたそこは、お庭を眺めながらコーヒーやスイーツを味わう、町家の奥の隠れ家的なカフェ。

 

本当に美味しいコーヒーを

〜贅沢な味、日月ブレンドコーヒー〜

コクと甘みがあり後味のすっきりした味にブレンドした豆。サイフォン式抽出システムのフルオートドリップマシンを採用し、豆の美味しさを最高レベルに引き出します。温度や湿度で変化する豆の味を毎朝必ず調整をするこだわりのコーヒーです。

 一杯ずつ挽きたてのフレッシュコーヒーの美味しさを味わいながら、町家の奥庭とムクの木目の質感が贅沢な雰囲気の中でゆったりとした時をお過ごしいただけます。

モクと庭景色でリフレッシュ

心身のリフレッシュやリラックスの時間はとても大切です。美味しいもの、良い景色、居心地の良い場所、そしてある程度の自由。

 

日月WORK&CAFEのコンセプトは、気分転換になる要素を気軽に楽しめるカフェです。カフェの建築はモク材にこだわり、居心地の良さを大切にしています。窓いっぱいに広がるお庭を眺めて美味しいコーヒーやスイーツの時間を満喫してください。

 

何がある?

1人でふらりと・お友達と。普通のカフェと同じように入り、滞在時間分の利用料を払うカフェ。

心地よい空間で、本当に美味しいドリップコーヒーを味わってリフレッシュしていただきたい思いでご用意しているオリジナルブレンドコーヒーや、品質にこだわり厳選したストレート果汁ジュースをお好きに楽しんでください。オーダーメニューの特製ケーキやサンドイッチは、素材と味にこだわる自慢の逸品です。木目美しいカフェ空間で苔のお庭を眺めながら、素敵な時間を過ごせます。

伝統のおくどさんと風

カフェへ入る母屋からの通り道は、昔は「おくどさん」と呼ばれるカマドと台所のあった場所。

間口が狭く奥に細長い京都の町家は、物を運んだり行き来が便利なように土間に台所があるのが特徴です。

 

土間の通路は年中気持ちよく風が吹き抜ける場所で、夏は冷房いらずで外から入るとひんやり気持ちいい。そんな町家のおくどさんに吹く風を体感する、カフェへのアプローチです。

いつでもしたいこと

日月WORK&CAFEでは、ネットワークシステムと各席に電源を完備しています。ネット上の活動や、趣味や仕事に便利な使い方が出来ます。

 

日常のコミュニケーションに欠かせないツールと一緒に、充実したカフェタイムを。


店長/パティシエ 須田真志

日月WORK&CAFEは、京都らしい町家の奥で意外性のある過ごし方が出来る楽しいカフェです。

「滞在時間制」というと、独特のイメージを持たれる方もいらっしゃるかも知れません。

一度お越しいただければ、質の高いくつろぎの時間が過ごせることを実感出来ると思います。

是非、日月のカフェを味わってみてください。

心からリフレッシュしていただきたいので、メニューは全て素材と味にこだわり、

本当に美味しいと感じるお菓子や軽食を作っていきたいと思います。

 


住所:〒604-0882 京都市中京区高倉通竹屋町下ル福屋町716

電話:075-211-3033

 

営業時間

 open 11:00

 close 18:30 ( 最終入店時間18:00 )

休日

 日、隔週木、GW、お盆、年末年始

 詳細は下記の営業カレンダーをご確認

 下さい。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
が定休日です。

*お知らせ*

9月9日より、営業時間が下記の通り変更となりました。

open 11:00〜close 18:30(最終入店18:00)

 

 


日月WORK&CAFEの建築は、数寄屋の名工・中村外二工務店の施工です。選び抜かれた木材で美しく造られた和洋折衷のカフェ。木の優しさと香りが心地良い空間で快適な過ごし方が出来ます。美しいアート作品や坪庭を眺めて、お客様のペースでゆったりとお寛ぎください。